ブログ内容を引っ越しました。
今後は下記アドレスにて更新いたします。
http://okinawavegetable.blog.fc2.com/



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらに情報検索
カスタム検索


島野菜の写真データについては、こちらからご利用下さい。
住まい・インテリア

カテゴリ :スポンサー広告
タグ :

ナーベラー、ナーベーラ(沖縄へちま)


 一般名:へちま
 学 名:Luffa cylindrica (L.) Roem.
 科 名:ウリ科
 収穫期:年中(最盛期:夏期)


ナーベラー、ナーベーラとは

ナーベラー,ナーベーラ,へちま,沖縄  ナーベラーとは、沖縄で「へちま」のことで、ゆわれは、大きく熟したものをへちまたわしにも使っており、「鍋洗い」→なべあらい→なべあらーと変化したものと言われております。
 もっとも今ではほとんどが若いうちに収穫され食用とされています。

ナーベラーの使用方法

ナーベラー,ナーベーラ,へちま,沖縄  沖縄のへちまは、繊維質になりにくい品種で、若い実を収穫し、味噌煮や炒め物にして食されています。同じウリ科のゴーヤーは中のワタと種を取り除いて食べるのに対し、へちまは皮を取り除いて、中身を食べます。
 熱を通すと水分が多く出て来るため、通常、あまり水を使わず調理します。
 味はほんのりと甘みのあるトロッとした食感です。

ナーベラーの雑学

ナーベラー,ナーベーラ,へちま,沖縄  へちまは光周性の強い野菜で、月の満ち欠けに影響されるため(夜間の光量)、収穫が周期的にやってきます。そのため、出荷が集中されるため、市場では両極端な状況となります。


さらに情報検索
カスタム検索


島野菜の写真データについては、こちらからご利用下さい。
住まい・インテリア

カテゴリ :ウリ科
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。