ブログ内容を引っ越しました。
今後は下記アドレスにて更新いたします。
http://okinawavegetable.blog.fc2.com/



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらに情報検索
カスタム検索


島野菜の写真データについては、こちらからご利用下さい。
住まい・インテリア

カテゴリ :スポンサー広告
タグ :

シカクマーミー(四角豆)


 一般名:シカクマメ(四角豆)
 学 名:Psophocarpus tetragonolobus L.
 科 名:マメ科
 収穫期:7~12月


シカクマメとは

シカクマメ  シカクマメは沖縄の生け垣などで見かけるマメ科の野菜です。
 原産は熱帯アジアのパプアニューギニアあるいは熱帯アフリカで、ミャンマー、インド、インドネシア、パプアニューギニアなどで栽培されています。
 シカクマメの特長はその名の通り、断面が四角形をしている豆です。英名ではwinged bean(翼豆)と呼ばれています。

シカクマメの利用

シカクマメ,四角豆  シカクマメは主に若莢を湯がいてお浸しにしたり、炒めたりして食べます。さやいんげんと同じような料理にするといいでしょう。
 味も少し甘味があり美味しい豆です。また、さやいんげんよりも栄養価に富んだ豆です。

シカクマメの雑学

シカクマメ,四角豆  シカクマメの花は、白色、淡紫色、青色で、3~4㎝ぐらいの大きさです。
 シカクマメ自体は10~20cmぐらいです。
 ツル性の豆で、次々とツルをだしながら旺盛に生長します。
 シカクマメは本来短日植物で、秋以降に実を付けますが、近年「うりずん」という品種が作出され、春~夏にかけて収穫出来るようになりました。今ではシカクマメのことを「うりずん」とも呼ばれています。うりずんとは一言でいうと早春というような意味です。春になり木々や生き物がそろそろ元気に動き始めるような時期のことです。



さらに情報検索
カスタム検索


島野菜の写真データについては、こちらからご利用下さい。
住まい・インテリア

カテゴリ :マメ科
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。